艦艇模型&艦これフィギュアリスト

※この記事はブログ暫定トップページです。
最新記事は一つ下になりますのでご注意ください。

某所の作中にある、とある会話。
「な、長門型とか金剛型のデータを流用……」
「サイズが違いすぎて参考にならん!」
では実際問題として大和型戦艦は既存の旧式戦艦に対しどれだけの大きさなのか?
長門と大和のサイズ比較は下の通り。
P1012428.jpgP1012429.jpgP1012432.jpg
というかぶっちゃけサイズより装甲配置や砲塔構造が既存戦艦群とは文字通り「別物」になっているのが大和型戦艦です。
装甲配置は中甲板に配置された水平装甲から緩い傾斜部分を介して舷側装甲「上端」部分へ接続する形となっており、これは「利根」型重巡洋艦と同じ方式で、下甲板に配置された水平装甲から45度程度の角度を持つ傾斜甲板装甲を介して舷側装甲「下端」部へ接続しているのが長門型以前の基本的な装甲配置。
砲塔構造は14インチ砲が砲弾と装薬を纏めて揚弾する英式だったのに対し、大和型は砲弾と装薬を個別に揚弾する米式へと変更されており、大きさよりも内部構造に大きな違いがあるので本気で「長門型以前の戦艦」は参考にならなかったりします。

所持している艦艇模型リストと各記事へのリンクを作成したので公開。
単体記事の作成希望等ありましたらコメントにお願い致します。

戦艦
「金剛」 「比叡」 「榛名」 「霧島」 「長門」 「長門(屈曲煙突)」 「陸奥」 「大和」 「三笠」

戦艦(海外艦)
「ビスマルク」 「ローマ」 「アイオワ」 「ウォースパイト」 「フッド」 「リシュリュー(予定)」
正規空母
「赤城」 「瑞鶴」 「大鳳」

正規空母(海外艦)
「サラトガ」 「グラーフ・ツェッペリン」  「アーク・ロイヤル(予定)」

軽空母
「隼鷹」 「祥鳳」 「瑞鳳」 「千歳」 「千代田」 「龍鳳」 「龍驤」 「鳳翔」 「大鷹」 「飛鷹(予定)」

水上機母艦
「千歳」 「瑞穂」 「日進」 「神威」 「秋津洲」

重巡洋艦
「高雄」 「愛宕」 「鳥海」 「摩耶」 「鈴谷」

軽巡洋艦
「天龍」 「龍田」 「北上(重雷装艦)」 「北上(超重雷装艦)」 「阿武隈」 「川内」 「神通」 「那珂」
「夕張」 「阿賀野」 「大井(予定)」 「大淀(1943、予定)」 「大淀(1944、予定)」

練習巡洋艦
「鹿島」

駆逐艦
「神風」 「春風」 「睦月」 「吹雪」 「漣」 「響」 「春雨」 「霞」 「不知火」 「雪風」 「天津風」
「島風」 「秋月」 「萩」 「綾波(予定)」 「初春(予定)」
「島風(1/350)」 「浜風(1/350)」

水雷艇
「鵲」

海防艦
「占守(予定)」 「国後(予定)」

潜水艦(陸軍船舶含)
「伊号第16潜水艦」 「伊号第58潜水艦」 「伊号第168潜水艦」 「伊号第401潜水艦」 「伊号第370潜水艦」
「伊号第14潜水艦」  「まるゆ」

特務艦(陸軍船舶含)
「間宮」 「間宮(1944)」 「伊良湖」 「明石」 「大鯨」 「足摺」 「樫野」 「速吸」 「あきつ丸」

海上自衛隊
輸送艦「さつま」



艦これ関係フィギュアリスト。

戦艦
「ビスマルク」 「陸奥」 「金剛」 「金剛中破ver」 「榛名改二」

軽空母
「瑞鳳」

重巡洋艦
「鈴谷クリスマスver」 「プリンツ・オイゲン」 「愛宕重兵装ver」 「愛宕」

軽巡洋艦
「木曾改二」 「大淀改 礼号作戦」 「鹿島改1200」 「鹿島 教育中」 「香取 教育中」&「夕張 休日」

駆逐艦
「暁」&「響」 「照月」 「天津風中破ver」 「白露改」&「村雨改」 「浦風 休日」&「浜風 休日」 「清霜」
その他
「速吸」
スポンサーサイト

SPMフィギュア「清霜」

今回の更新はSPMフィギュア「清霜」です。
実艦は夕雲型駆逐艦の最終19番艦かつ日本海軍が完成させた正統派艦隊型駆逐艦の最終艦でもあります。
 ※秋月型は防空が主任務、松型(橘型含む)は性能を抑えた戦時量産艦であり魚雷戦を主任務とした量産型駆逐艦として最後。

まずは全体から。
SPM清霜全体1SPM清霜全体2SPM清霜全体3SPM清霜全体4
ドヤ顔でいわゆる「ガイナ立ち」のスタイル。
ゲームにおいては戦艦に憧れ「ふふん、どお?これが実力だって。そろそろ戦艦にしてくれてもいいのよ?(勝利MVP時)」や「あと何回改装したら、戦艦になれるのかなぁ…。え?な、なれるもん!(改装時)」などのセリフが印象的な艦娘です。

顔と上半身。
SPM清霜顔1SPM清霜顔2
SPM清霜上半身
顔の造詣もよく、おおむねどの角度から見ても破綻はありません。
特徴としてアホ毛が目立つ事があげられるでしょうかw

艤装。
SPM清霜艤装1SPM清霜艤装3SPM清霜艤装4
SPM清霜艤装2
背中に機関部(実質煙突)を装備。
両足の太股に九四式四連装魚雷発射管各1基、腰の両側に九四式爆雷投射機各1基。
主砲は腕を組んでいて持てないので脚元にw
この価格帯の商品としてやはり艤装の出来は今一つ。
主砲はそれなりに全体形状を再現していますが、魚雷発射管はちょっと……な出来。
フィギュア本体の出来がそれなりに良いのでこの辺はトレードオフの関係でしょうか。

なぞのぎそうぱーつ。
SPM清霜艤装?1SPM清霜艤装?2SPM清霜艤装?3SPM清霜艤装?4
……こちらはSPMフィギュアでは異例の「本体と艤装を別扱い」にした長門の艤装パーツです。
分けて販売しただけに主砲の完成度は高く、旋回・俯仰も可能とSPMフィギュアの艤装品としては最高レベルの出来。
でもって腰裏の接続部分が「長門(未所持)」と「清霜」で共通となっています。
















































なので。
SPM戦艦清霜全体1SPM戦艦清霜全体2SPM戦艦清霜全体3
SPM戦艦清霜上半身1SPM戦艦清霜上半身2SPM戦艦清霜下半身
大戦艦清霜。
彼女の夢である「戦艦になれるもん!」をフィギュアで実現する事が出来ます。
シリーズでこういう遊び心を入れてくれるのは非常に嬉しいですね。
フィギュア本体の出来も良く、清霜好きな方には(長門の艤装パーツとセットで)お奨めです!

海防艦「志賀」の舵と艦首部

土日に休めない友人が本日休みだったので運転をお願いして「那須戦争博物館」へ行って来ました(片道30分ちょい)。

目的は同所に展示されている旧帝国海軍海防艦「志賀」の舵と艦首部。
艦これに海防艦が実装されはじめた事もあって、今後もし「志賀」が実装されたら聖地巡礼の対象になるかもしれません?
「志賀」は1945年3月20日に竣工した「鵜来」型海防艦で、12cm単装&連装高角砲各1基(3門)と25mm三連装機銃や同単装機銃複数、爆雷120個を装備していました。
竣工が遅かった事もあって戦争を生き延び、1954年に海上保安庁に所属して「こじま」と改名、練習船として使用され1965年に除籍されました。
その後千葉県千葉市が払い下げを受け、海洋公民館として使用されましたが1993年に閉鎖。
保存の声もあったものの千葉市は老朽化や保存コストを理由として1998年に一方的に解体撤去を行い、国内に残存していた戦闘艦艇としては唯一の第二次大戦参加艦はその姿を消しました。
解体の際に那須戦争博物館の館長が舵及び艦首部分を引き取り、同所に展示して今に至ります。

まずは舵。
海防艦志賀舵1海防艦志賀舵2海防艦志賀舵4
海防艦志賀舵3
全体的に角張った形状で、戦時量産艦のパーツである事を明瞭に示しています。
吊り下げ式の半釣合舵で、前方約1/3の位置に舵軸が突き出ています。
呉の大和ミュージアムにある戦艦「陸奥」のものと比べると生産性に配慮された形状である事が判りやすいと思います。

艦首。
海防艦志賀艦首1
前方から見たところ。
艦首部分の構造材はリベットが見えますが、それ以外の外板は溶接構造になっています。
展示当初は艦首フェアリーダー下部に「菊のご紋章」が付けられていましたが、批判を受けた為か撤去されて現在の状態となっています。
※昭和17年7月に海防艦が軍艦籍から外されご紋章は撤去。鵜来型は昭和19年から竣工なので最初から装備していない。

後ろから1。
海防艦志賀艦首2海防艦志賀艦首3
真ん中に立ててあるのは通風筒らしいのですが、これは「志賀」のものではないようです。
右側の写真を見ると判りやすいのですが、外板の厚さは僅か数ミリしかありません。

後ろから2。
海防艦志賀艦首4海防艦志賀艦首5
艦首フェアリーダー下部のアップ。
右はフラッシュを焚いて軽め孔の中を見えるように撮影したもの。
構造材に関してはリベット打ちの部分が残っているのが見てとれます(全溶接になったのは丙型以降)。

博物館内にあった地図。
P1012789.jpgP1012790.jpg

以上、海防艦「志賀」の舵と艦首でした。
日本国内ではこういった「軍事関係に特化した展示施設」は殆どありません。
トンデモ系として有名な那須戦争博物館ですが、展示品の中にはこういった貴重品があるのは間違いありません。
那須方面へ旅行の際はちょっと立ち寄ってみるのも良いのではないでしょうか。

※九七式中戦車の残骸もあるのですが、何故か全体を「緑色」に塗装されていてあまりの姿にショックを受け撮影し忘れました。

SPMフィギュア「鈴谷」クリスマスver

今回の更新はSPMフィギュアの「鈴谷」、クリスマスverです。
元となるグラは昨年12月に実装されましたが、ブログ主は実装直後に肺炎を拗らせ複数の合併症と共に入院を余儀なくされ、殆ど見る事が出来ませんでしたorz

それはさておきフィギュア紹介。
まずは全体から。
SPMフィギュア鈴谷クリスマスver全体1SPMフィギュア鈴谷クリスマスver全体2SPMフィギュア鈴谷クリスマスver全体3SPMフィギュア鈴谷クリスマスver全体4
ミニスカサンタ服着用、プレゼント用の袋を持ち艤装は太股に付けた20.3cm連装砲2基のみ。
造形は毎度のプライズ品を差し引いてもそれなりに良い方だと思います。
全体のバランスも良く、遠目であれば全く問題なし。

顔。
SPMフィギュア鈴谷クリスマスver顔1SPMフィギュア鈴谷クリスマスver顔2SPMフィギュア鈴谷クリスマスver顔3SPMフィギュア鈴谷クリスマスver顔4
フィギュアの命は顔!ですが造形は十分及第点。
このフィギュア最大の問題点は造形ではなく塗装にあり、開封時は顔の周囲に黒い塗装点が飛び散っていました。
エアダスターやブラシで殆どは採れたのですが、鼻の頂点部分の黒い染みだけが取れませんでした。
……遠目では溶け込んで殆ど見えませんが、ちょっと近くで見ると大きく目立つので思いっきりマイナス点。
それ以外は元絵の鈴谷のイメージを良く再現していて、出来としてはかなり上位だと思います。

胸元上下から。
SPMフィギュア鈴谷クリスマスverバスト1SPMフィギュア鈴谷クリスマスverバスト2
大きなバストもきちんと再現。
赤いサンタ服が色気を強調している気がします。

下半身。
SPMフィギュア鈴谷クリスマスver下半身
SPMフィギュア鈴谷クリスマスver太股1SPMフィギュア鈴谷クリスマスver太股2
膝のちょい上から黒ニーソ、太股は剥き出しで左右に20.3センチ連装砲を装備。
主砲装備用のベルト(?)が太股に食い込んでいて、ここもかなりの色気ポイント。
ただし主砲そのものの造形はあまり良くなく、砲身の取り付け位置が少し下過ぎて再限度はかなり低め。

鈴谷ぱんつ。
SPMフィギュア鈴谷クリスマスverぱんつ1SPMフィギュア鈴谷クリスマスverぱんつ2
色は白、特に拘りを見せるような造形はなくシンプル。
改二や軽空母なら黒or紫で色気マシマシだったんですが。

恐らく個体差だとは思うのですが、ブログ主が入手した鈴谷は塗装があまりにも残念な状態でした。
それを除けば造形は決して悪くなく、お値段を考えればお手頃価格で鈴谷のフィギュアが入手出来るのは大きいと思います。
鈴谷嫁提督にはお奨めです。
……塗装が外れた個体の場合はごめんなさいとしか言えませんが(´・ω・`)

次回更新予定は未定、月末に海防艦「占守」「国後」が届く予定ですが、それより前に何か入手出来た場合はジャンルを問わず更新の予定。

一番くじ比叡カレー

2016年5月21日から発売された一番くじ「艦これ」-参周年!カレー祭り!-の比叡カレーが残っていたので食べてみました。

外箱と使用したカレー皿にフォーク&スプーンセット。
一番くじ比叡カレー1一番くじ比叡カレー2一番くじ比叡カレー3
……賞味期限が1カ月程前なのは気にしない方向で。
スプーンはアップにすると判りますが柄部分で
一番くじスプーン&フォーク
艦これグッズを示しています。
同様にカレー皿のアップ。
一番くじカレー皿
カレー4種のモチーフである島風、金剛、比叡、足柄の4人がシルエットで印刷されています。

比叡カレーの中身は辛口グリーンカレーとなっており、一般的な茶色系統と違い緑系統のカレーとなっています。
一番くじ比叡カレー4
写真だと暗くて茶色系に見えますが、現物は薄緑色です。
食したところ、辛口と言う割にはそれほど辛みを感じなかったのですが、食後しばらくしてから鼻に抜ける感じで唐辛子の匂いがツーンときました。
……1時間くらいは続いたと思います遅発性?
なにはともあれ美味しく頂く事が出来たので「比叡カレー」とはいえ一安心w

しかし艦これはコラボアイテムに比較的実用品が多く、普通に自宅で使えるのが嬉しいところ。
一番くじ秋刀魚皿
焼き秋刀魚用の皿とか。
三越コラボもそうですが、「実用品にワンポイントで艦これのマークや艦娘のシルエットが付く」というのは派手さはないものの購入する人にとっては使いやすくて良いのかもしれませんね。
プロフィール

大隅4001

Author:大隅4001
艦こ関係模型やフィギュア中心のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
雑記
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR