マックスファクトリー「高雄 重兵装ver」

今回の更新は届いてから2か月ちょっと経過していますがマックスファクトリーの「高雄 重兵装ver」です。
このフィギュア、延期に延期を繰り返してようやく発売となったものの今度は「愛宕 重兵装ver」と並べるための台座にミスがあり、オンライン直販で買った人はメーカーから直接修正品が送られましたがそれ以外で購入した人はどうなっているのやら?というフィギュアの出来云々以外の所で色々アレなことになってしまっています。

それはさておきまずは艤装を最小限にした軽兵装verから。
一般流通はこちらで今回の重兵装verはメーカー予約の直販のみとなっています。
高雄軽兵装全体1高雄軽兵装全体2高雄軽兵装全体3高雄軽兵装全体4
フィギュアの元絵は月間ニュータイプ2014年3月号に付属していたポスターです。

でもって兵装を取り付けた状態。
高雄重兵装全体1高雄重兵装全体2高雄重兵装全体3高雄重兵装全体4
腰への一点接続で愛宕と同様の艤装を取り付け。
ポーズの関係上かなり重心が偏りますが支持用の透明パーツが付属しており撮影後に取り付けています。

顔と高雄っぱい胸。。
高雄顔1高雄顔2高雄顔3高雄顔4
高雄胸1高雄胸2
胸の下に腕を回しているせいもあってより強調されるポーズに。
造形そのものに問題はないのですが、若干の塗装ムラと汚れが見受けられます。
価格帯を考えるとこの辺は徹底して検品して欲しかったところで、かなりのマイナスポイント。
SPMフィギュアのようなプライズ品であれば価格を考慮して仕方ないと思えますが、2万円近い高額商品なのですからこの辺はきちんとして欲しかったですね……。

スカート回りと足。
高雄スカート1高雄スカート2
高雄足
すらりと伸びた足はストッキング&ガーターベルトで大人の色気マシマシ。
立体化されていろんな角度から見ることが可能になったおかげでスカートにあるスリットから見える部分がかなりの危険域。
ストッキングのグラデーションは愛宕の時と変わらず見事な出来栄えですねー。

艤装。
高雄艤装3
高雄艤装1高雄艤装2
基本的に「愛宕 重兵装ver」と同じ艤装パーツ。
砲塔基部はぐりぐり動きますが砲身は稼働せず。

でもってようやく届いた「愛宕 重兵装ver」と並べるための修正台座を使い両者を並べた状態。
高雄&愛宕1高雄&愛宕2高雄&愛宕3
セットで並べることで元絵のポスターを再現可能となっています。
……とはいえ両者で4万円近い金額となるので今から揃えようというのはかなり無謀?
セクシーお姉さんのイメージが強い「愛宕」より「高雄」の方が露出面積が大きい&かなりギリギリというのが判ります。

お約束?
色移りを防ぐためにスカートと下半身のパーツの間にはビニールのスペーサーが入っており、これを外すためにはキャストオフが前提となります。
なのでスカート「のみ」を外した軽兵装verも可能、ということで全体。
高雄スカートキャストオフ全体1高雄スカートキャストオフ全体2高雄スカートキャストオフ全体3高雄スカートキャストオフ全体4
高雄スカートキャストオフ1高雄スカートキャストオフ2高雄スカートキャストオフ3高雄スカートキャストオフ4
下着は黒かつかなりのハイレグ実質ほぼTフロント&食い込みTバック。
とはいえ一番のポイントお尻のラインだと思います。
……ある意味愛宕よりエロいおねーさんじゃないでしょうか、高雄(´・ω・`)……ウッ……フゥ……。

出来は毎度標準以上、ただ今回は髪の一部に若干の汚れがあってマイナスポイント。
とはいえキャストオフ時の下半身のエロさ等、「手にしてみないとわからない」プラス部分も多く総合的には十分な満足を得られました。
愛宕&高雄が好きな方で買い逃した人はご不幸様……とドヤ顔で言えるだけのクオリティはあります(´・ω・`)b
以上、マックスファクトリーの「高雄 重兵装ver」でした。
スポンサーサイト

SEGA SPMフィギュア「村雨改 水着ver」

今回の更新はセガのプライズ品、SPMフィギュアの「村雨改 水着ver」です。

以前の白露改と同じく、夏に差し替えられる水着modeグラをベースにしており、オリジナルのポーズで立体化。
まずは全体。
村雨改水着ver全体1村雨改水着ver全体2村雨改水着ver全体3村雨改水着ver全体4
右手は敬礼(?)、左手で艤装の煙突を押さえた状態で立体化されています。
白露改と同じく砲はなし、魚雷発射管と煙突のみで煙突が体に装着されていないのが大きな違いとなっています。

顔。
村雨改水着ver顔1村雨改水着ver顔2村雨改水着ver顔3
相変わらずSPMフィギュアは価格帯の割に良い造形だと思います。
アイプリントも綺麗で殆どの角度で破綻がありません。

上半身。
村雨改水着ver胸1村雨改水着ver胸3村雨改水着ver胸4
村雨改水着ver胸2
白露改と同じく駆逐艦とは思えぬ胸部装甲をお持ち。
ビキニブラの造形は白露改とほぼ同じ、ちょっと残念なのは塗装が若干荒い部分が見受けられるところでしょうか。

背中。
村雨改水着ver背中1
煙突を装備していないので背中のラインがはっきりわかります。

左手。
村雨改水着ver左手
左手は煙突に添えているだけです。
煙突本体はベースと左手で軽く押さえているだけなので少し動かすとこけます(´・ω・`)

腰回り。
村雨改水着ver腰1村雨改水着ver腰2
白露改がホットパンツだったのに対し、ミニスカート+ビキニショーツ。
パレオかと思いましたが形状は完全にミニスカートで黒いビキニショーツがちらりと見える疑似パンチラ状態?

足。
村雨改水着ver足
足も太腿に装備された魚雷発射管以外は艤装パーツはなく、ビーチサンダルを履いています。

「白露改」に続く「村雨改」ですが、やはりSPMフィギュアは価格の割に出来が安定しています。
もちろん価格故の限界はありますが、それでも「手軽にそこそこの出来のフィギュアを集められる」というのは大きな利点だと思います。
AMAKUNIシリーズは出来がずば抜けている代わりにおいそれと手を出せる金額ではなくなっています。
何せAMAKUNIシリーズ1個の値段でSPMフィギュアであれば5~6個は普通に買えますので……。
なんにしても全体的に出来が良く、村雨が好きな方にはお勧めです。

次回更新は「高雄 重兵装ver」もしくは銀河英雄伝説フリートファイルコレクションから適当にチョイスの予定。

SEGA SPMフィギュア「白露改 水着ver」

今回の更新はセガのプライズ品、SPMフィギュアの「白露改 水着ver」です。

夏に差し替えられる水着modeグラをベースにしており、オリジナルのポーズで立体化。
まずは全体から。
白露改水着ver全体1白露改水着ver全体2白露改水着ver全体3白露改水着ver全体4
艤装パーツは太腿に魚雷発射管、背中に煙突で砲はなし。
右手を上げた元気一杯のポーズとなっていて、ベースは波打ち際を模したもの。

顔。
白露改水着ver顔1白露改水着ver顔2
元絵のタッチ再限度はそれなりに高く、アイプリントも綺麗。
お値段を考えると十分以上の出来だと思います。

胸元と背中。
白露改水着ver胸元1白露改水着ver胸元2白露改水着ver胸元3
白露改水着ver背中
駆逐艦としては上位陣にランキング出来るだけのサイズをお持ち。
流石にビキニブラは価格の関係もあってか造形としては厚ぼったく、ちょっと残念なところですがそれを差し引いてもトータルとしての造形は十分及第点だと思います。
背中側は個体差だと思いますが黒い汚れが付着していてかなり残念部分、造形そのものは悪くないので余計に残念。

手。
白露改水着ver右手白露改水着ver左手
このフィギュア本体で一番クオリティに問題があるとすれば右左両手でしょうか。
いささか造形がダルい上、指先などもちょっと残念。

腰回りと足。
白露改水着verホットパンツ1白露改水着verホットパンツ2
白露改水着ver脚
ホットパンツなので色気はちょっと控えめ。
とはいえ後ろから見るとお尻のラインが非常に艶めかしい感じ。
この辺は「どこが好みか」で意見が分かれそう?

比較的安価かつ一定のクオリティを維持しているシリーズなのでそれほど不安はありませんでした。
とはいえ艤装に関しては以前紹介した「白露改」フィギュアを流用しているらしくそれらの欠点をそのまま受け継いでしまっています。
イラスト再現という意味では問題ありませんが、やはり九二式四連装発射管の再限度をもう少しなんとかして欲しいところ。
何はともあれお値段とクオリティのバランスがいいのでこのシリーズは好きな艦娘であれば購入継続の予定。
次回は「村雨改 水着ver」もしくは「高雄 重兵装ver」のどちらかを予定しています。
なお前者は今回の「白露改水着ver」と、後者は「愛宕 重兵装ver」と並べての撮影も行う予定。
ほかにはもしかしたら銀英伝のフリートファイルコレクションから何か更新するかもしれません。
リアル艦艇の方は月末にフランス戦艦「リシュリュー」を予定しています。

AMAKUNI「鹿島」

今回の更新は発売前からネットで淫魔像呼ばわりされたAMAKUNIの「鹿島」です。
少し前に紹介したキューズQの「練習巡洋艦鹿島 バレンタインver」に続いての鹿島でプライズ品も含めるとこれで4個目、未紹介のfigma鹿島を含めると5個目のフィギュア有明の女王は格が違う

まずは外箱とブリスター。
AMAKUNI鹿島パッケージAMAKUNI鹿島ブリスター
スケールは1/7でバレンタインverの1/8よりちょっと大きめ。
外箱から見える顔は丁度口元が見えずにキツめの目元だけがはっきり見える状態。

このフィギュア、艤装パーツが別途取り付け&交換式となっており、艤装なしの軽装verと艤装ありのフルverを選ぶ事が出来るようになっています。
まずは軽装verから。
AMAKUNI鹿島艤装なし全体1AMAKUNI鹿島艤装なし全体2AMAKUNI鹿島艤装なし全体3AMAKUNI鹿島艤装なし全体4
ポーズはゲーム中での立ち姿をベースに右手と左手掌にアレンジを加えた状態となっています。
全体としての造形は流石AMAKUNIブランドと言うべきか、非常にハイレベル。
……元絵の関係もあるのでしょうが、真正面からの撮影にも関わらず黒い何かの一部が見えてしまっています。

上半身。
AMAKUNI鹿島顔1AMAKUNI鹿島顔2AMAKUNI鹿島顔3
AMAKUNI鹿島顔5AMAKUNI鹿島顔4AMAKUNI鹿島顔6
顔の造形も若干キツめの目元を良く再現していると思います。
胸はイラストに比べるとちょっと控えめ(?)、真横から見ると思ったほど大きくはありませんでした。
帽子はマグネットによる固定方式を採用しており自由に取り外しが出来ます。
バレンタイン鹿島との違いとして飾りが帽子に付いているのではなく髪飾りとの解釈で造形されているようで、帽子ではなく髪の方に取り付けられていました。

下半身。
AMAKUNI鹿島スカート1AMAKUNI鹿島スカート2
AMAKUNI鹿島脚1AMAKUNI鹿島脚2AMAKUNI鹿島脚3
AMAKUNI鹿島の7割くらいはこの下半身にあるんじゃないかと思わせる肉感溢れる造形となっています。
ミニスカートが本気でミニなので若干ローアングルからの撮影だとパンツが見えてしまっています。
すらりと伸びた脚は新機軸のスムーススキン加工となっているとのこと、触った感じでは確かにキューズQのそれよりも生の肌触りに近い感触となっていました。
……ケースに入れて飾る場合はあまり意味がない気もしますが。
そして何より左手の形状がなんとなくいやらしい感じ。

スカートキャストオフ。
AMAKUNI鹿島スカートキャストオフ1AMAKUNI鹿島スカートキャストオフ2AMAKUNI鹿島スカートキャストオフ3
艤装の取り付けに関しては外せる意味があまりないのですが、スカートキャストオフも可能。
相変わらずの黒下着かつかなりのローレグで後ろから見ると半ケツ状態となってしまっています流石淫魔
ただ、形状は本来スカートに隠れている部分のせいかお尻から脚へのラインが若干不自然?
太股を些か太くし過ぎた感がなきにしもあらず……と言ったところでしょうか。


艤装パーツ。
AMAKUNI鹿島艤装全体1AMAKUNI鹿島艤装全体2
AMAKUNI鹿島14cm連装砲AMAKUNI鹿島12.7cm連装高角砲&探照灯
AMAKUNI鹿島艤装取り付け
兵装関係に関しては14cm連装砲は十分な出来、ただし砲身の俯仰に関しては最大仰角をもう少し頑張って欲しかったところ。
12.7cm連装高角砲は砲身が長過ぎる&砲身後端が可動軸になっていて形状可動共に不満あり。
探照灯の造形は良好でガラス部分も塗装ではなく透明パーツによる再現。
あまり動かすと緩くなる恐れがありますが、高角砲と探照灯は差し込み式なので基部で旋回が可能となっています。
背中のパーツを取り外してこれらの艤装パーツを接続するようになっています。

交換用右手と左掌(ピントがずれた為若干ぼやけています)。
AMAKUNI鹿島交換用両手AMAKUNI鹿島交換用左手
右手は双眼鏡を持ち艦橋型バッグを掛けた状態のものと交換、左手は爆雷&爆雷投射機を持った掌と交換するようになっています。
……しかしこの爆雷投射機、九四式ならY型、三式ならK型ですがどちらにも当てはまりません。
片舷投射用であれば一応三式ベースでしょうか。

艤装付き鹿島全体。
AMAKUNI鹿島艤装あり全体1AMAKUNI鹿島艤装あり全体2AMAKUNI鹿島艤装あり全体3AMAKUNI鹿島艤装あり全体4
やはり「艦娘」だけに艤装有りの方が本来の姿、といったところ。
背中に装備した艤装パーツの重量を支える為の金属棒をセットして固定するようになっています。


艤装付き上半身。
AMAKUNI鹿島艤装あり上半身1AMAKUNI鹿島艤装あり上半身2AMAKUNI鹿島艤装あり上半身3
艤装の有無で大分印象が異なると思います。


艤装あり下半身。
AMAKUNI鹿島艤装あり下半身1AMAKUNI鹿島艤装あり下半身2
艤装があっても下半身のガードは緩々。


最後にキューズQのバレンタイン鹿島と。
AMAKUNI鹿島&キューズQバレンタイン鹿島1AMAKUNI鹿島&キューズQバレンタイン鹿島2

AMAKUNI鹿島でした。
全体としての出来はいつものAMAKUNIブランド、全く問題なしキューズQのバレンタイン鹿島に比べ下着への拘りが薄く感じられるくらい?
軽装orフル装備を選べるようになっているのも鹿島本体のみで飾りたい人には有り難い配慮だと思います。
……発売日から某密林で3万~6万のプレ値が付いているのもむべなるかな、受注生産品で一般流通がない以上予約し損ねると定価では買えなくなるという典型例になってます。

タイトープライズ「潮改二~艦これ×スペースインベーダーコラボ~」

今回の更新はタイトープライズの潮改二フィギュアです。
公式水着絵ベースにスペースインベーダーとのコラボとなっており、当初密林で購入しようとしたものの在庫なしという有様。
ヤフオクにて落札したのですが、密林再入荷後の価格を見るとヤフオクでの落札価格比で倍という状況になってました。

そんな「潮改二」フィギュア、まずは全体から。
潮改二全体1潮改二全体2潮改二全体3潮改二全体4
水着の柄はカルピスをモチーフにしたと思われる群青色に白い斑点のもの。
水が出ているホースを持っているオリジナルポーズで立体化。

顔。
潮改二顔1潮改二顔2潮改二顔3潮改二顔4
笑顔の造形は中々。
全体としてどの方向から見ても破綻はなく、アイプリントも綺麗でちょっと弱気な潮を良く表現していると思います。
麦わら帽子は取り外し可能。

上半身。
潮改二胴体1潮改二胴体2
潮の特徴でもある胸部装甲もきっちり再現。
一般的なワンピースタイプの水着でビキニのような露出はありませんが、胸部装甲の存在感侮りがたし。
バッグは「スペースインベーダーコラボ」のコラボ部分でインベーダーのドット絵が印刷されています。
このバッグ、透明素材のムクで出来ていてビニールバッグを良く再現していると思います。

下半身。
潮改二腰1潮改二腰2潮改二脚1潮改二脚2
潮改二下半身1潮改二下半身2
水着を着用していながら何故かスカートを穿いています。
ゲームでの水着着用姿でもスカートを穿いているので、その再現と思われます。
分割部分ががっちり接着されているようでパージにはスカートそのものの切断が必要なので今回は見送り。
スカートの中も水着なので見えてもあまり関係ないといえばないのですがロマンだよ言わせんな

全体としての造形はプライズ品としてはかなりの出来だと思います。
ただ、下半身というか脚先に残念な部分が集中しており、ビーチサンダルの紐緒部分が指の間に入っていないなど省略なのかちょっと判断しかねる部分もちらほら。
とはいえ一番大事な顔とおっぱいの造形が良いので多少の問題点も気にならないレベルだと思います。
潮が好きな方にはお勧め!

次回更新は海防艦「国後(1941)」を予定。
プロフィール

大隅4001

Author:大隅4001
艦こ関係模型やフィギュア中心のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
雑記
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR