キューズQ「練習巡洋艦鹿島 バレンタインver」

今回の更新はキューズQより発売された「練習巡洋艦鹿島 バレンタインver」です。
キューズQのフィギュアは過去に「高雄」と「愛宕」を購入していますので3個目となります。
……来月頭に発売予定でしたが、3週間近く発売日が短縮されたのは「バレンタインver」だけに2月14日に間に合わせようとメーカーの方でかなり頑張ったのでしょうか?
AMAKUNIの「淫魔象鹿島」と被るのを恐れたという気もしますが。

それではまず全体から。
キューズQ鹿島バレンタインver全体1キューズQ鹿島バレンタインver全体2キューズQ鹿島バレンタインver全体3キューズQ鹿島バレンタインver全体4
ベースとなっているのは現在実装中のバレンタイングラの「鹿島」ですが、表情やポーズにアレンジが加えられています。
ゲーム中では恥ずかしげな表情ですが、フィギュアのそれは若干勝気な感じ。
脚元も水上を滑っているようなエフェクトが付いており、鎮守府の執務室にいるような前提ではありません。

顔。
キューズQ鹿島バレンタインver顔1キューズQ鹿島バレンタインver顔2キューズQ鹿島バレンタインver顔3キューズQ鹿島バレンタインver顔4
釣り目の鹿島をきちんと再現、帽子はマグネット固定で取り外し自由(3枚目)。
全体としての再現度は十分、方向による破綻もほぼないので安心して見る事が出来ます。

身体と脚。
キューズQ鹿島バレンタインver背中キューズQ鹿島バレンタインverサイドバッグ
キューズQ鹿島バレンタインverおみ足1キューズQ鹿島バレンタインverおみ足2
キューズQ鹿島バレンタインverチョコレート
背中のラインとほぼ素足の下半身がセクシー。
艦娘としての艤装は左肩に掛けた艦橋型サイドバッグと脚元のみ。
一番下は提督にプレゼントする為のチョコレートUP。

でもってこのフィギュア、スカートとエプロンのキャストオフが可能でした。
スカートのみ(上)とスカートエプロン両方オフ(下)の全体2バージョン。
キューズQ鹿島バレンタインver全体スカートキャストオフ1キューズQ鹿島バレンタインver全体スカートキャストオフ2キューズQ鹿島バレンタインver全体スカートキャストオフ3キューズQ鹿島バレンタインver全体スカートキャストオフ4
キューズQ鹿島バレンタインver全体スカートエプロンキャストオフ1キューズQ鹿島バレンタインver全体スカートエプロンキャストオフ2キューズQ鹿島バレンタインver全体スカートエプロンキャストオフ3キューズQ鹿島バレンタインver全体スカートエプロンキャストオフ4
……エプロンを外しても上半身は制服姿の為、下半身の無防備さが際立ちます。

エプロンを外した状態の上半身はこんな感じ。
キューズQ鹿島バレンタインver顔5キューズQ鹿島バレンタインver胸元

腰回り。
上はスカートのみキャストオフ、下はスカートエプロンキャストオフ状態。
キューズQ鹿島バレンタインverスカートキャストオフ腰1キューズQ鹿島バレンタインverスカートキャストオフ腰2キューズQ鹿島バレンタインverスカートキャストオフ腰3
キューズQ鹿島バレンタインverスカートエプロンキャストオフ腰1キューズQ鹿島バレンタインverスカートエプロンキャストオフ腰2
下着の色は黒、以前紹介した「鹿島」も黒なので公式に黒確定?ウス=異ホンでは白が多いのですが。

フィギュアとしての出来は中々のレベルだと思います。
キャストオフが可能な事で「可愛い」というより「淫靡」という印象が一気に強くなってしまう気もしますが流石淫魔像
特に下着の色が黒と言う事でよりそのイメージが強くなっている模様。
とはいえ純粋に出来が良いので鹿島が好きな人にはお勧めですヽ(´ー`)ノ

以上、キューズQの「鹿島 バレンタインVer」でした。
スポンサーサイト

タイトープライズ「潮改二~艦これ×スペースインベーダーコラボ~」

今回の更新はタイトープライズの潮改二フィギュアです。
公式水着絵ベースにスペースインベーダーとのコラボとなっており、当初密林で購入しようとしたものの在庫なしという有様。
ヤフオクにて落札したのですが、密林再入荷後の価格を見るとヤフオクでの落札価格比で倍という状況になってました。

そんな「潮改二」フィギュア、まずは全体から。
潮改二全体1潮改二全体2潮改二全体3潮改二全体4
水着の柄はカルピスをモチーフにしたと思われる群青色に白い斑点のもの。
水が出ているホースを持っているオリジナルポーズで立体化。

顔。
潮改二顔1潮改二顔2潮改二顔3潮改二顔4
笑顔の造形は中々。
全体としてどの方向から見ても破綻はなく、アイプリントも綺麗でちょっと弱気な潮を良く表現していると思います。
麦わら帽子は取り外し可能。

上半身。
潮改二胴体1潮改二胴体2
潮の特徴でもある胸部装甲もきっちり再現。
一般的なワンピースタイプの水着でビキニのような露出はありませんが、胸部装甲の存在感侮りがたし。
バッグは「スペースインベーダーコラボ」のコラボ部分でインベーダーのドット絵が印刷されています。
このバッグ、透明素材のムクで出来ていてビニールバッグを良く再現していると思います。

下半身。
潮改二腰1潮改二腰2潮改二脚1潮改二脚2
潮改二下半身1潮改二下半身2
水着を着用していながら何故かスカートを穿いています。
ゲームでの水着着用姿でもスカートを穿いているので、その再現と思われます。
分割部分ががっちり接着されているようでパージにはスカートそのものの切断が必要なので今回は見送り。
スカートの中も水着なので見えてもあまり関係ないといえばないのですがロマンだよ言わせんな

全体としての造形はプライズ品としてはかなりの出来だと思います。
ただ、下半身というか脚先に残念な部分が集中しており、ビーチサンダルの紐緒部分が指の間に入っていないなど省略なのかちょっと判断しかねる部分もちらほら。
とはいえ一番大事な顔とおっぱいの造形が良いので多少の問題点も気にならないレベルだと思います。
潮が好きな方にはお勧め!

次回更新は海防艦「国後(1941)」を予定。

SPMフィギュア「清霜」

今回の更新はSPMフィギュア「清霜」です。
実艦は夕雲型駆逐艦の最終19番艦かつ日本海軍が完成させた正統派艦隊型駆逐艦の最終艦でもあります。
 ※秋月型は防空が主任務、松型(橘型含む)は性能を抑えた戦時量産艦であり魚雷戦を主任務とした量産型駆逐艦として最後。

まずは全体から。
SPM清霜全体1SPM清霜全体2SPM清霜全体3SPM清霜全体4
ドヤ顔でいわゆる「ガイナ立ち」のスタイル。
ゲームにおいては戦艦に憧れ「ふふん、どお?これが実力だって。そろそろ戦艦にしてくれてもいいのよ?(勝利MVP時)」や「あと何回改装したら、戦艦になれるのかなぁ…。え?な、なれるもん!(改装時)」などのセリフが印象的な艦娘です。

顔と上半身。
SPM清霜顔1SPM清霜顔2
SPM清霜上半身
顔の造詣もよく、おおむねどの角度から見ても破綻はありません。
特徴としてアホ毛が目立つ事があげられるでしょうかw

艤装。
SPM清霜艤装1SPM清霜艤装3SPM清霜艤装4
SPM清霜艤装2
背中に機関部(実質煙突)を装備。
両足の太股に九四式四連装魚雷発射管各1基、腰の両側に九四式爆雷投射機各1基。
主砲は腕を組んでいて持てないので脚元にw
この価格帯の商品としてやはり艤装の出来は今一つ。
主砲はそれなりに全体形状を再現していますが、魚雷発射管はちょっと……な出来。
フィギュア本体の出来がそれなりに良いのでこの辺はトレードオフの関係でしょうか。

なぞのぎそうぱーつ。
SPM清霜艤装?1SPM清霜艤装?2SPM清霜艤装?3SPM清霜艤装?4
……こちらはSPMフィギュアでは異例の「本体と艤装を別扱い」にした長門の艤装パーツです。
分けて販売しただけに主砲の完成度は高く、旋回・俯仰も可能とSPMフィギュアの艤装品としては最高レベルの出来。
でもって腰裏の接続部分が「長門(未所持)」と「清霜」で共通となっています。
















































なので。
SPM戦艦清霜全体1SPM戦艦清霜全体2SPM戦艦清霜全体3
SPM戦艦清霜上半身1SPM戦艦清霜上半身2SPM戦艦清霜下半身
大戦艦清霜。
彼女の夢である「戦艦になれるもん!」をフィギュアで実現する事が出来ます。
シリーズでこういう遊び心を入れてくれるのは非常に嬉しいですね。
フィギュア本体の出来も良く、清霜好きな方には(長門の艤装パーツとセットで)お奨めです!

SPMフィギュア「鈴谷」クリスマスver

今回の更新はSPMフィギュアの「鈴谷」、クリスマスverです。
元となるグラは昨年12月に実装されましたが、ブログ主は実装直後に肺炎を拗らせ複数の合併症と共に入院を余儀なくされ、殆ど見る事が出来ませんでしたorz

それはさておきフィギュア紹介。
まずは全体から。
SPMフィギュア鈴谷クリスマスver全体1SPMフィギュア鈴谷クリスマスver全体2SPMフィギュア鈴谷クリスマスver全体3SPMフィギュア鈴谷クリスマスver全体4
ミニスカサンタ服着用、プレゼント用の袋を持ち艤装は太股に付けた20.3cm連装砲2基のみ。
造形は毎度のプライズ品を差し引いてもそれなりに良い方だと思います。
全体のバランスも良く、遠目であれば全く問題なし。

顔。
SPMフィギュア鈴谷クリスマスver顔1SPMフィギュア鈴谷クリスマスver顔2SPMフィギュア鈴谷クリスマスver顔3SPMフィギュア鈴谷クリスマスver顔4
フィギュアの命は顔!ですが造形は十分及第点。
このフィギュア最大の問題点は造形ではなく塗装にあり、開封時は顔の周囲に黒い塗装点が飛び散っていました。
エアダスターやブラシで殆どは採れたのですが、鼻の頂点部分の黒い染みだけが取れませんでした。
……遠目では溶け込んで殆ど見えませんが、ちょっと近くで見ると大きく目立つので思いっきりマイナス点。
それ以外は元絵の鈴谷のイメージを良く再現していて、出来としてはかなり上位だと思います。

胸元上下から。
SPMフィギュア鈴谷クリスマスverバスト1SPMフィギュア鈴谷クリスマスverバスト2
大きなバストもきちんと再現。
赤いサンタ服が色気を強調している気がします。

下半身。
SPMフィギュア鈴谷クリスマスver下半身
SPMフィギュア鈴谷クリスマスver太股1SPMフィギュア鈴谷クリスマスver太股2
膝のちょい上から黒ニーソ、太股は剥き出しで左右に20.3センチ連装砲を装備。
主砲装備用のベルト(?)が太股に食い込んでいて、ここもかなりの色気ポイント。
ただし主砲そのものの造形はあまり良くなく、砲身の取り付け位置が少し下過ぎて再限度はかなり低め。

鈴谷ぱんつ。
SPMフィギュア鈴谷クリスマスverぱんつ1SPMフィギュア鈴谷クリスマスverぱんつ2
色は白、特に拘りを見せるような造形はなくシンプル。
改二や軽空母なら黒or紫で色気マシマシだったんですが。

恐らく個体差だとは思うのですが、ブログ主が入手した鈴谷は塗装があまりにも残念な状態でした。
それを除けば造形は決して悪くなく、お値段を考えればお手頃価格で鈴谷のフィギュアが入手出来るのは大きいと思います。
鈴谷嫁提督にはお奨めです。
……塗装が外れた個体の場合はごめんなさいとしか言えませんが(´・ω・`)

次回更新予定は未定、月末に海防艦「占守」「国後」が届く予定ですが、それより前に何か入手出来た場合はジャンルを問わず更新の予定。

グッドスマイルカンパニー ドイツ海軍戦艦「ビスマルク改」

今回の更新は予定を変更してグッドスマイルカンパニーの「ビスマルク改」になります。
……稼働フィギュアは撮影が難しくて零式のレビューはお蔵入りになる可能性が……。

それは兎も角以前の「プリンツ・オイゲン」に続くグッドスマイルカンパニーのドイツ艦娘第二弾。
まずは艤装なしの全体と各部から。

全体。
グッスマビスマルク改全体艤装なし1グッスマビスマルク改全体艤装なし2グッスマビスマルク改全体艤装なし3グッスマビスマルク改全体艤装なし4
右腕を前に突き出したポーズかつ右足のみでベースに固定となっており、横から見ると結構前傾姿勢となっています。
艤装なしで飾る事を殆ど考慮していないのだと思うのですが、接続部分に金属芯が入っているとはいえこのままだとかなりグラつきます。

頭&顔。
グッスマビスマルク改顔1グッスマビスマルク改顔2グッスマビスマルク改頭帽子なし
グッスマビスマルク改頭1グッスマビスマルク改頭2
顔の造形は極めて良く、ビスマルクのキリッとした顔を良く再現していると思います。
髪も流れるようなラインで躍動感があり、ポーズを合わせて「前進!」という感じ。
帽子はマグネット内臓で取り外しと向きの変更が自由に行えます。

上半身。
グッスマビスマルク改上半身1グッスマビスマルク改上半身2
グッスマビスマルク改背中
胸部装甲大盛り。
前に突き出した右手とは逆に左手は肘を曲げて引いた状態となっています。
背中には艤装パーツ接続用のダボ穴があります。

下半身。
グッスマビスマルク改下半身1グッスマビスマルク改下半身2グッスマビスマルク改下半身3
スカート……というかどう見ても「長めのワイシャツの裾が出ているだけ」にしか見えない下半身部分。
パンツの色と完全に同じな為にスリット部分からパンツが見える造形にも関わらず、一見してそうと気付く方は少ないと思います。

脚。
グッスマビスマルク改脚1グッスマビスマルク改脚2
足首後ろ側に舵を模したパーツあり。


艤装パーツ。
グッスマビスマルク改艤装全体1グッスマビスマルク改艤装全体2グッスマビスマルク改艤装全体3グッスマビスマルク改艤装全体4
艤装パーツは分割等はなく、最初から上にある画像の状態でセットされています。
47口径38cm連装砲4基と55口径15cm連装砲2基を装備、後部には煙突及びマスト、レーダーがセットされています。

艤装。
グッスマビスマルク改艤装可動範囲1グッスマビスマルク改艤装可動範囲2グッスマビスマルク改艤装主砲俯仰
グッスマビスマルク改艤装副砲グッスマビスマルク改艤装後部
各主砲は全期とも旋回及び砲身個別の俯仰が可能ですが、副砲は完全固定式。
両側の主砲基部は左右に展開可能、後ろの主砲基部も左右に展開可能かつ主砲の下に回転軸があり、角度を変える事が可能になっています。

フル装備。
グッスマビスマルク改全体艤装あり1グッスマビスマルク改全体艤装あり2グッスマビスマルク改全体艤装あり3グッスマビスマルク改全体艤装あり4
背中のダボ穴に艤装パーツを指し込むのですが、個体差かおっそろしくギチギチでそのままではダボ穴に入らない、どころか数回試したら角が潰れかけていました。
慌ててダボ穴の入口付近をほんの僅か削ってから再度装着、何とか押し込む事が出来ました。
艤装を装備させるとただでさえ不安定なビスマルクがさらに不安定に。
重さによる転倒を防ぐための支えパーツが付いており、それを左足の太股下にセットしています。
……が。
グッスマビスマルク改支えパーツ
艤装なしの状態だと2ミリ程の隙間が。
艤装を装備しても1ミリ程度の隙間があり、どうもこれは支えパーツの棒部分を台座の円形パーツに差し込む長さを考慮してなかったんじゃないかと思えます。
艤装を背負うと前傾姿勢で軽い違和感があったと艤装なしに比べ「勇ましく前進するビスマルク」といった印象が極めて強くなります。

艤装有り。
グッスマビスマルク改艤装あり1グッスマビスマルク改艤装あり2グッスマビスマルク改艤装あり3

全体として艤装ありきのポージングと思えるので、艤装が無いとちょっと違和感を感じました。
逆に言うと艤装ありだと流石のかっこよさ、木曾改二に続いて「可愛い」「綺麗」より「カッコいい」が来るタイプのフィギュアだと思います。……下半身を見なければ。
塗装は全体的にムラもなく綺麗で、顔もアイプリントを含め文句の付けようがない出来。
艤装は各所に白黒のラインによるバルティック・スキーム(バルト海迷彩)が施されており、主砲と副砲の上面は識別塗装の赤となっています。
艤装も再現度は高めでフィギュア用と考えればかなりの出来と言って良いでしょう。
ビス子好きな方にはマジお勧め!

次回更新は本来やる予定だった「零式」か同じROBOT魂の「FAZZ」……のつもりではあるんですが可動フィギュアは撮影に時間がかかるので予定は未定状態。
プロフィール

大隅4001

Author:大隅4001
艦こ関係模型やフィギュア中心のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
雑記
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR