メシテロ?

……オータムクラウド先生秋雲の時報(1900)でおなじみの「銀シャリ+牛缶」をやってみました。
缶詰は自衛隊の戦闘糧食Ⅰ型にある「牛肉味付」ですが、これは旧陸軍でも使用されていた牛肉大和煮缶とほぼ同じものです(商標の関係上「牛肉味付」になっていますが)。

どんぶりと缶詰。
P9141180.jpg
牛肉味付缶の内容量が結構多い(110g、固形量80g)ので、どんぶりは大きめが良いと思います。

開缶。今回はそのまま開けていますが、熱湯に入れて5分ほど暖めておくとなおよし。
P9141184.jpg

缶の中には煮汁が入っているので、まずこれをご飯全体にかけた後に中身の牛肉をご飯の上に盛ります。
P9141185.jpg

そして肉をほぐしつつ全体をかき混ぜてご飯と汁をなじませます。
P9141186.jpg
これで旧陸軍の野戦炊飯料理である牛肉混ぜ飯の出来上がり!
ご飯に缶詰の肉を混ぜ込むだけの簡単料理ですが、甘辛い汁がご飯に染みて非常に美味しくこれと味噌汁があれば十分満腹になります。
市販の牛大和煮缶で是非お試しください?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大隅4001

Author:大隅4001
艦こ関係模型やフィギュア中心のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
雑記
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR