白露型駆逐艦「春雨」

ブログ主は過去に熱射病でぶっ倒れて後遺症が残った為に自力制作はガンプラパチ組みレベルが限界で、保有しているキットはオークションで落札、或いは制作代行依頼を出して作って頂いたものとなりますことを予めお断りさせて頂きます。

今回の更新は白露型駆逐艦5番艦「春雨」です。
艦これでは1~4番艦、6番艦、10番艦の6隻は初期海域でもドロップしますが、「春雨」は通常海域最深部の「6-3」ボスマスのみのドロップという入手難易度が高い状況となっております(7番艦及び9番艦は現在イベントドロップのみ)。

「白露」型はロンドン条約下の排水量制限によって小型の艦体に過剰な兵装を搭載した事で復元性不足となってしまい、兵装軽減を含めた性能改善工事を余儀なくされた「初春」型の改良型として建造されました。
主砲は12.7cm砲5門、魚雷発射管は61cm4連装2基8門(次発装填装置付)、最大速力は34ノットと日本海軍の駆逐艦としては平凡な性能となっています。
模型は1941年開戦時の姿になります。

「春雨」全体。
春雨全体1春雨全体2春雨全体3春雨全体4
春雨全体5春雨全体6
特型以降の日本駆逐艦に共通する船体デザインを持ち、基本的な兵装配置は「吹雪」「霞」などと殆ど変わらない事が判ると思います。
大きな違いとして後部の2番主砲が単装砲とされた上で3番主砲と同じく上甲板装備となり、背中合わせに搭載されている事が挙げられます。


「春雨」艦首。
春雨艦首
艦首形状は「睦月」型以降の標準となったダブルカーブド・バウとなっています。
船首楼が1番煙突前まで延ばされ、後端部に艦橋が設置されているのは特型以降の共通デザインです。


「春雨」中央部。
春雨中央部春雨中央部左舷側春雨中央部右舷側
1番煙突>1番魚雷発射管>2番煙突(機銃台含)>2番魚雷発射管という並びは「初春」型以降の標準となったスタイルで、「霞」や陽炎型にも受け継がれています。
魚雷次発装填装置は各発射管の後方に設置されており、実質的な雷撃力は特型を上回るものとなっています。
2番煙突前の機銃台に装備された機銃は毘(ヴィッカース)式40mm連装機銃で、口径は充分ながら様々な問題を抱えておりあまり実用的とは言えないものでした。


「春雨」艦尾。
春雨艦尾
2番主砲と3番主砲が背中合わせに装備されているのが「初春」型と「白露」型の大きな特徴となっています。
艦尾には九四式爆雷投射機2基と爆雷投下軌条が装備されており、平時の爆雷搭載定数は18発、戦時搭載定数は36発とされました。
対潜戦闘能力に問題があると言われる事が多い日本駆逐艦ですが、少なくとも対潜兵装そのものは相応に装備されています。
問題となったのは探知装置の方で、こちらの性能が不十分かつ運用方法が完全に確立されていない事が後の潜水艦による大損害に繋がったと言えるでしょう。


「春雨」艦橋。
春雨艦橋
艦橋は今までに紹介した日本海軍駆逐艦と違い、角張った形状となっています。
これは6番艦「五月雨」までの特徴で、後期建造艦である「海風」以降の艦は丸みを帯びた形状に戻りました。

「春雨」は同型艦「村雨」「夕立」「五月雨」と共に第二艦隊第四水雷戦隊所属の第2駆逐隊を編成、開戦初頭より南方攻略作戦に従事する事となります。
そしてフィリピンのビガン攻略作戦、リンガエン湾上陸作戦、タラカン上陸作戦、バリックパパン攻略作戦に参加、さらにスラバヤ沖海戦に参加して米魚雷艇を迎撃し「春雨」はそのうち1隻を撃沈する戦果を挙げました。
1942年8月にはトラックへ進出、ガダルカナル島を巡って発生した第三次ソロモン海戦に参加、さらに東部ニューギニアへの輸送作戦に参加と東奔西走する事となります。
そして年が明けた1943年1月、「春雨」は米潜の雷撃を受け艦首部を大破、「天津風」や「浦風」に曳航されてトラックへ向かいますが途中で艦首部を切断を余儀なくされました。
その後入港したトラックにて工作艦「明石」による応急修理による仮艦首を装備して内地へ帰投、艦首及び艦橋を新造するという大修理によって艦橋は最新鋭駆逐艦である「夕雲」型とほぼ同じ形状のものとなって戦列に復帰。
1944年5月、「春雨」はビアクへの輸送作戦である「渾」作戦へ参加、B-25爆撃機及びP-38戦闘機による爆撃を受け撃沈されました。

次回は「龍鳳」「大淀(ネットSS用魔改造ver)」「61式戦車(ガンダム)+α」の何れかを予定しております。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大隅4001

Author:大隅4001
艦こ関係模型やフィギュア中心のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
雑記
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR