ROBOT魂版フルアーマーガンダムMkⅡ

本日は2回更新予定。
1回目はプレミアムバンダイ限定商品のROBOT魂「フルアーマーガンダムMkⅡ」です。

Z-MSVを初出とする機体ですが、これまで公式の立体化は10年以上前のGFFのみ、しかもそのGFFは設計ミスの為に脚部と腰部を繋ぐパイプの長さが足りないという欠陥品でした。
そんな立体化に恵まれなかったフルアーマーガンダムMkⅡがプレミアムバンダイ限定ながら発売。
ポージングなんかは苦手なので最低限ですが紹介をば。

まずは全体。
フルアーマーガンダムMkⅡ全体1フルアーマーガンダムMkⅡ全体2
フルアーマーガンダムMkⅡ全体3フルアーマーガンダムMkⅡ全体4
フルアーマーガンダムMkⅡ全体5
右腕に固定式の連装ビームライフル、バックパックにビームサーベル、頭部にはアーマーパーツに干渉しないように再設計されたバルカンポッド、左肩にフレキシブルシールド、両腕のアーマーパーツにはグレネードラック。
追加装甲はほぼ機体の前面に集中していて、後側は腰とバックパックの一部のみ。
1stガンダムのフルアーマータイプは片側への武装集中によるバランスの悪さがありましたが、フルアーマーガンダムMkⅡは左肩へのフレキシブルシールドの装備と肩部兵装を装備しない事でその辺りが改善されているのが判ります。

腕と足の可動範囲。
フルアーマーガンダムMkⅡ可動範囲
脚はほぼ90度まで、腕は180度近くまで曲がります。
脚部追加装甲から腰部追加装甲まで伸びるパイプは軟質素材を使う事で可動に追従するようになっています。
なおこの写真、右足一本で自立しています。

バストアップ。
フルアーマーガンダムMkⅡバストアップフルアーマーガンダムMkⅡ胴体
胴体の追加装甲によって頭が埋もれる形になってしまうので頭の可動範囲はあまりありません。
ノーマルのガンダムMKⅡ用のバルカンポッドは厚みがあるので追加装甲に干渉するため、フルアーマー時には取り付け不可能となっています。

簡易レビュー、ROBOT魂フルアーマーガンダムMkⅡでした。
……きちんと動かせるフルアーマーガンダムMkⅡは事実上初めて(GFFは見なかった事に)の立体化です。
ROBOT魂のプレミアムバンダイ限定品はお値段がネックですが、基本的に出来は全て上質なので気に入った機体がラインナップに入るとどうしても手が伸びてしまいますね……orz
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大隅4001

Author:大隅4001
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
雑記
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR