タカラ世界の艦船シリーズ駆逐艦「浜風(天一号作戦時)」

今回の更新は10年以上前に公開された映画「男たちのYAMATO」と同時期に発売された「タカラ世界の艦船 Special・男たちの大和」から駆逐艦「浜風」です。
未組み立て品を入手したので組み立て順で写真を撮影してみました。
模型紹介の際にブログ冒頭に毎回入れている通り、ブログ主は過去に熱射病により倒れ、その後遺症によりほぼパチ組みしか出来ない為に今回の製作も一部接着を行っただけで完全に素組みとなります。

まずはパッケージ(中箱)。
タカラ世界の艦船駆逐艦浜風パッケージ
ブリスターの中に船体及び台座、ランナーパーツが4つ入っています。

個別パーツその1、船体。
タカラ世界の艦船駆逐艦浜風パーツ0タカラ世界の艦船駆逐艦浜風パーツ1
写真が撮りやすいように台座に固定した状態の船体パーツ。
艦橋や煙突など主要な上部構造物はほぼ接着済みとなっています。

個別パーツその2、ランナーパーツ。
タカラ世界の艦船駆逐艦浜風パーツ2
ランナーパーツは4枚。

タカラ世界の艦船パーツ3

主砲3個と魚雷発射管2個が付いた主兵装ランナー。
タカラ世界の艦船パーツ4

旗竿、艦橋上部の射撃指揮装置、ダビットと内火艇、舵、烹炊所からの煙突が付いたランナー。
タカラ世界の艦船パーツ4

前後部のマストが付いたランナー。
タカラ世界の艦船パーツ5

最後に機銃が大量に付いたランナー。
タカラ世界の艦船パーツ6

これらを順番に船体へ取りつけていきます。
まずは主兵装を取り付け。
タカラ世界の艦船駆逐艦浜風組み立て1
2番主砲を撤去し九六式25mm三連装機銃を2基増備した状態なので主砲が1個余ります。

続いて旗竿その他を取り付け。
タカラ世界の艦船駆逐艦浜風組み立て2
マストがない為ちょっと間が抜けた状態。

マストの取り付け。
タカラ世界の艦船駆逐艦浜風組み立て3
マストの有無で印象が結構変わると思います。
そしてこのキット最大の問題点、前部マストの取り付けが極めて難しいこと。
本来ならばマストを組み上げた後に1番煙突脇の予備魚雷格納庫兼次発装填装置を取り付けるのですが、このパーツが最初から接着済みなのでハの字型のマストを無理矢理押し込む必要があります。
とはいえ1mmあるかなしかのパーツなので無理に押し込むと当然折れてしまう為、あまり無茶な事は出来ません。
このため前部マストは若干歪みが出てしまっています。
この後に機銃パーツを取りつけ完成です。

完成。
タカラ世界の艦船駆逐艦浜風完成
全体。
普段紹介している完成模型と違い、機銃パーツはキットそのままの為かなり大振りです。
加えて「塗装済み半完成品」という商品仕様上、機銃取り付け用のダボが凸凹共に塗膜による厚みがプラスされてしまいます。
このため機銃の取り付けが極めて面倒で、ヤスリで機銃基部を少し削ってやらないと穴に嵌らない事もしばしば。
12基ある25mm単装機銃のうち半数は修正が必要でした。

タカラ世界の艦船駆逐艦浜風1
タカラ世界の艦船駆逐艦浜風2
タカラ世界の艦船駆逐艦浜風3
艦橋前の機銃も25mm三連装機銃になっていますが、ここは現在まで確認されている駆逐艦は全て25mm連装機銃装備となっています。
……1個だけ25mm連装機銃にすると面倒だったのでしょうか?

10年以上前の商品ですが、ベースキットはピットロードの1/700陽炎型のようで、全体のディティールそのものは比較的しっかりしています。
しかし上でも書きましたが半完成品という仕様の関係上、どうしても本来の組み立て順が不可能な為にマスト基部の組み立て等無理が出ている個所があります。
それでも当時1個500円でこれだけ手軽に作れる艦船模型が入手出来た(アソートの関係上、機銃や高角砲の割合が高かったのですが)事は特筆すべきでしょう。

駆逐艦「浜風」略歴。
昭和16年6月30日浦賀船渠にて竣工、第十七駆逐隊へ編入(浦風、磯風、浜風、谷風)。
南雲機動部隊の直衛として真珠湾攻撃作戦に参加、爾後南方方面作戦へ従事。
昭和17年5月、ミッドウェー作戦へ出動の後ソロモン方面へ転戦、ガダルカナル島奪還作戦の一木支隊輸送任務に従事。
同年南太平洋海戦に参加、昭和18年に入ってからはガダルカナル島撤収作戦、クラ湾夜戦、第一次ベラ・ラベラ海戦を歴戦。
昭和19年マリアナ沖海戦及びレイテ沖海戦に参加。
昭和20年4月7日、天一号作戦参加艦として大和と共に出撃、米航空攻撃によって撃沈、同年6月10日除籍。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大隅4001

Author:大隅4001
艦こ関係模型やフィギュア中心のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
雑記
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR