SPMフィギュア・セガプライズ「照月」

今回の更新は前回更新した「サラトガ」で書いた今月最後を変更、急遽本日届いた「照月」フィギュアです。
秋月型駆逐艦2番艦「照月」の艦娘で強力な対空火力を持ち、公式絵師による「2番艦はスケベボディ」に違わぬけしからん身体付きをしているのも特徴(?)です。

まずは全体から。
SPM照月全体1SPM照月全体2SPM照月全体3SPM照月全体4
SPM照月全体5SPM照月全体6SPM照月全体7SPM照月全体8
ポーズはゲーム内の元絵をベースにアレンジを入れた感じ。
全体的な造詣の出来は良く、塗装も塗りムラや色移りなどは殆どありませんでした(皆無ではない)。
右足を曲げたポーズで左足のみの固定となっており、安定はしていますが夏場の変形が些か不安ではあります。

頭部UP。
SPM照月顔UPSPM照月ペンネント
顔の造詣も悪くないのですが、笑顔というより不安顔という印象がありますが、これは口の形状によるものでしょうか……。
頭部の「(隊)逐躯一十六第」が書かれているのは本来水兵帽に巻く「ペンネント」を模したものです。
駆逐隊番号が書かれていたのは平時で、戦時下では防諜の為「大日本帝国海軍」で統一されていました。

上半身。
SPM照月上半身1SPM照月上半身2SPM照月上半身3
「スケベボディ」と言われるだけあって立派な胸部装甲を持っています。
腹部のパーツ形状によって左右の胸がより強調される形をなっているのが判ります。

下半身。
SPM照月下半身1SPM照月下半身2
かなりのミニスカートですが中身は見えず。
かかと部分が舵になっていますが、異常なハイヒールになっていて陸上を歩き回るのはかなり不便そう。

艤装1。
SPM照月艤装1SPM照月艤装2SPM照月艤装3
主兵装である九八式10cm連装高角砲(長10cm連装高角砲)は元絵の通り左側に設置された砲は10cm砲弾を咥えた状態。
背中に背負った魚雷発射管は九二式61cm四連装発射管。

艤装2。
SPM照月艤装4SPM照月艤装5SPM照月艤装6
太股に付けた円形の弾倉から左右の艤装パーツへ弾帯が伸びています。
前から見た時は鉄壁のスカートでしたが、後ろからはスカート下端とぱんつのクリアランスが殆どなくちょっと下からのアングルになると見えてしまっています。
なお日本海軍が新規開発した高角砲・機銃は弾倉使用もしくは1発ずつ装填架に乗せて機力装填する半自動装填装置を採用しており、「照月」の艤装にあるような弾帯を使用するタイプはありませんでした。

艤装3。
SPM照月艤装7SPM照月艤装8
長10cm連装砲ちゃんは画像の通り取り外す事も出来、砲身は左右独立可動、首の部分も左右に旋回させる事が可能です。

全体としての造詣は非常に良いのですが、やはり表情にちょっとした違和感が残るところが個人的にネックでしょうか。
それでもアマゾン等で2000円以下で購入可能であることを考えれば非常にコストパフォーマンスに優れた製品であると思います。
「照月」が好きな方にはお勧めです。

次回はマックスファクトリーの「プリンツ・オイゲン」、もしくはアニメ版「暁」&「響」の予定。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大隅4001

Author:大隅4001
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
雑記
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR