FC2ブログ

2017年10月19日時点保有艦娘状況

2017年10月19日1700時保有艦娘のレベル及び基本装備状況。

戦艦、正規空母、軽空母、水上機母艦。
戦艦正規空母軽空母水上機母艦

重巡洋艦、軽巡洋艦、練習巡洋艦。
重巡洋艦軽巡洋艦練習巡洋艦

駆逐艦、海防艦、潜水艦、その他、陸軍船舶。
駆逐艦海防艦潜水艦その他

リストの装備はイベント時以外に装備させっ放しで基本変更はせず。
イベントでは普段使用していない装備も含めごっちゃごちゃになるのでイベント後の装備復旧確認用としてもリスト化は結構重要だったり……。
制空値を入れているのは情報収集後に足りない分をどう補うかが判り易くする為のもの、航空戦艦と航空巡洋艦による制空値底上げが割と馬鹿にならない事が運用し始めてかなり印象に残った感じ。
というかマンスリー5-1で航空優勢or制空権確保が可能になるんで物凄く簡単(羅針盤除く)になってます。

でもって補強増設雑感。
現状で補強増設は全艦使用済み、基本は機銃を装備でイベント時に時々応急修理女神を積むくらい。
イベント時に痛感したのだけど、全艦が25mm連装機銃以上を装備してると航空攻撃の被害がかなり抑えられる。
前回のイベでもE5「地中海キプロス島沖」の鬼門と呼ばれたFマス空襲での大破撤退が殆ど発生しなかった(航空優勢を確保していた事もあるが)。
潜水艦はタービン搭載で回避底上げ(ディーゼルor電動機なのにタービンが載るのは考えてはいけない)、全艦がタービン搭載だと5-3で下ルートじゃなく上ルートに向かう場合があり、タービン搭載皆無だと殆ど上に行かないので内部データ的な速度が変化している可能性がある?
何はともあれ補強増設を全ての艦娘に使うとなれば予算の壁が立ちはだかるものの、効果が永続な事もあってコスパは悪くない。
特に航空攻撃の被害減少はイベント難易度に結構ダイレクトに影響していると思う。

装備改修については個人的な優先順位は
・各主砲(連合艦隊における命中率補正)
・魚雷発射管(カットイン用)
・戦闘機(制空値に影響)
・零式水上観測機(索敵値の底上げ)
の4つ、次点で徹甲弾。

……なんか次回イベント、「比較的小規模」と言いつつ新規ボイスにスリガオ海峡夜戦を思わせるようなセリフがあったりするし、レイテ沖海戦のうち一部だけ再現イベントとかになるのかしら?
以下レイテ沖海戦における各戦闘。
・パラワン水道対潜警戒(愛宕、摩耶が撃沈され高雄が大破)
・シブヤン海対空戦(武蔵が撃沈された)
・エンガノ岬沖敵艦隊誘引(瑞鶴、瑞鳳、千歳、千代田、秋月が撃沈、続く夜戦で初月が撃沈。また離脱中の多摩が潜水艦によって撃沈)
・スリガオ海峡夜戦(山城、扶桑、最上、朝雲、山雲、満潮が撃沈)
・サマール沖追撃戦(鈴谷、筑摩、鳥海、能代、野分、藤波、早霜が撃沈 ※鳥海は同士討ち説あり)
これら一連の戦闘を一つのイベントに詰め込むのは無茶だろうし、どれか1~2個を選んで秋イベにぶつけてくる可能性?
単に10月25日に合わせただけ、って可能性もあるけど!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大隅4001

Author:大隅4001
艦こ関係模型やフィギュア中心のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
雑記
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR