遂に入手!

キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!!
という感じで遂に入手、DO楽DOさんの「護衛戦艦アリゾナ」!

護衛戦艦アリゾナ
護衛戦艦アリゾナ
1/500というビッグスケールのアリゾナです。
このキットの存在を知ってから、2年越しでとうとうゲットする事が出来ました。
ただ、一点だけ気になる事がありまして……、舷側のラインを崩すということから、DO楽DOさんのアリゾナは左右の主砲塔がありません。
代わりにその後ろにある構造物の先端が副砲となっています。
このため非常にスマートな印象を受けるのですが、個人的にはアリゾナの特徴は両舷の主砲だと思っております。
ですので今回このアリゾナの製作依頼、「相模」や1/1000の「アリゾナ」や「海鳴」を製作して頂いたPLUSDIMENTION様へ出すにあたり、両舷主砲を追加して頂く事にしました。
が、キット同梱の真鍮製主砲砲身は9本の為、MASTER1/350アイオワ級戦艦用50口径16インチ砲用の金属製砲身を購入、こちらに変更予定です。
試しにテープで留めてみたのがこちら。
アリゾナ主砲用
砲身全体が細くなったので力強さには欠けたかも……?
その代わり砲身長が伸びたので、スマートさは増したかなぁといったところ。
完成予定は大分先(6月頃の予定)ですが、非常に楽しみヽ(´ー`)ノ


でもって最近撮影用ブースを購入して一部撮り直ししてみました。
以前のものより見やすくなっている……と良いなぁ。

相模&アリゾナ
相模とアリゾナ

相模と海鳴
相模と海鳴

相模
主力戦艦「相模」

アルカディア号
アルカディア号
アルカディア号

スペースウルフ
スペースウルフ
スペースウルフ


今までに撮影したものも含め、新環境で撮り直しなどご希望がありましたら是非コメント欄に書き込みお願い致します。
可能な限りご期待に沿えますよう頑張ります∩(・ω・)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うわっ!やっぱり入手されていましたか!!(ノ´▽`)ノオオオオッ♪
年明け、オークションに珍しく1/500アリゾナが出品されてましたし、某サイト掲示板の御質問も見かけていましたので、『これはもしや舷側砲塔用では・・・???』と思っていたのです(笑)
それにしましても、1/350アイオワ級の一六インチ砲身流用でも直径が細いって驚きです。
スケール的にデフォルメされている部分もあると思いますが、やっぱりアリゾナの主砲ってアンドロメダと同じ二〇インチクラスなんでしょうね(^_^)
実は結構悩んでいたのですよ、アリゾナの主砲が一六インチか二〇インチかでw
個人的には主砲搭が五基もついているので、やっぱ主砲は一六インチだよなぁ?と思っていたのですがw
二〇インチを三連装五基も搭載したら、どう考えてもアンドロメダより強いじゃないか!!って(^^;)
アリゾナって、『2205年の最新技術で建造されたヤマトタイプの戦艦』ってイメージがありまして、カタログスペック的な直接戦闘力は漠然と『アンドロメダ>アリゾナ>ヤマト』と思っていました。
まぁ・・・単に私がアンドロメダ贔屓ってだけなんですけど!!(苦笑)

ブースも購入されたのですね!!羨ましい!!“o(><)o”
私は、背景にホームセンターで買った2枚200円(笑)の紙を貼って撮影しているのですが、最近だんだん皺が目立つようになってきました(恥)
私も欲しいなぁ。。。大隈さんの購入されたブースは、使い勝手どうですか?

ところで御相談なのですが、大隈さんの春蘭と相模にウチのブログに特別出演いただくことはできませんでしょうか?
前回のアンドロメダの記事で少しだけですが春蘭に触れたところがありまして、ここに春蘭の巨大さが伝わる感じの画があれば・・・と思ったものですから(^^;)
御時間宜しい時にでも御検討いただけましたら幸いですm(__)m

No title

MJ様

コメントありがとうございます。

本文でも書きましたが、キットの存在を知ってから2年越しのアリゾナゲット!でございますw
金属砲身はサイズが合わないと困る(特に価格面で)ので、現物が到着後にamazonにて比較対照としてマッチ棒が置いてあったMASTERの製品からアイオワ級の主砲を選んでみました。
……太さを考えると大和用46センチ砲身でもよかったかもしれません(長さはほぼ同じ)。
完成時期は大分先ですが、DO楽DOさんのアリゾナで舷側砲塔再現はこのキットを知って以来の夢!なのですw

主砲は……、主力戦艦16インチ(40.6センチ)、ヤマト18インチ(正確には18.1インチ=正46センチ)、アンドロメダ以降の旗艦級戦艦が20インチ(50.8センチ)だと個人的に考えてます。
とはいえ、Ⅲの各国戦艦群はホント情報に乏しいですからねぇ……(==;
二次創作では大抵ヤマトより強力な主砲を搭載していますけど、実際「後発の戦艦が主砲口径でそれ以前の艦より小さいコトはない(軍縮条約や特殊事例を除く)」訳で……。
このあたりもアナウンスが欲しいところではありますw


>ブース
撮影用ブースは下記のモノを購入しました。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B003BRZCU2
縦横60センチと大きく、しゅんらんやアルカディア号がすっぽり入る大きさで非常に使いやすいです。
同時に折り畳めるので場所も取りません。
また、ライティングには以前から下記のものを使用しています。
http://www.amazon.co.jp/dp/B005KPFDTI/
モデルグラフィックス誌上で紹介されていた際に購入したもので、片付けるのも楽だし小さなものであれば撮影用ブースを使わなくても同梱の背景用紙を使用して簡単に撮影出来るのでオススメです。


>相模としゅんらん
当ブログにて掲載している画像であれば、元を明記して頂ければ問題ありません。
その他希望がございましたらある程度は対応出来ると思います。
宜しくお願い致します。

No title

DO楽DOさんのキットは、ヤマト模型にハマった人なら一度は憧れますよねぇ(^^)
先日、DO楽DOさんのアンドロメダ完成品がオークションに出ていて、危うく(?)ポチりそうになりました(笑)
いやぁ・・・値段が値段ですから、今から思い返しても、あの時にお酒が入っていなかったのが良かったのか悪かったのか(^_^;)

>「後発の戦艦が主砲口径でそれ以前の艦より小さいコトはない」

卓見です(^^)
私はこれを「魚雷は大人になってから 番外編2」という小論で勉強させてもらいました。
Web上では有名な読み物みたいで既にご存知かもしれませんが、未読でしたら是非(^^)

> (軍縮条約や特殊事例を除く)
> このあたりもアナウンスが欲しいところではありますw

実際、Ⅲに出てきた『護衛戦艦』って結構ナゾだらけですよね(^^;)
各州が独自保有している戦艦にも思えますし、それだと平時は地球防衛艦隊に所属しているのか、していないのか、ナゾが深まります。
仮に独自保有だった場合、地球防衛艦隊の最新技術は各州に開示されているのか???・・・とか。
ヤマト世界では、あまり内政が取り上げられることはありませんが、もし各州の独自性や独立性云々みたいな内政問題が地球連邦内に存在するのであれば、最新技術は地球連邦(地球防衛軍)が独占して、各州には一ランク下の技術までしか開示されていないんじゃないかとか、想像が膨らみ・・・すぎてますw

> ブース

御紹介ありがとうございます!!m(__)m
66%OFFの特別キャンペーンにたまげましたがw、このお値段なら手が届きそうです(^_^)
でも、ライトは絶対無理~~~っす!(^^;)

> 相模としゅんらん

快諾いただきましてありがとうございますm(__)m
十分に設定を練りましてから改めて御願いしたいと思います。

それと・・・ぜんぜん話は変わりますが2月8日〆のオークション、何やら大隈さんと入札がパッティングしそうな気配がw
プロフィール

大隅4001

Author:大隅4001
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
雑記
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR