主力戦艦三世代

さらば/2、完結編、復活編と地球防衛艦隊主力戦艦が揃ったので撮影してみた。
スケールは、
さらば/2主力戦艦>ノンスケール、ただし逆算でほぼ1/1000
完結編主力戦艦>1/1000
復活編主力戦艦>1/700
となっております。
とはいえ、復活編主力戦艦は「戦艦とは大きくなっていくもの」という原則からすればむしろこのサイズで1/1000であっても問題はないような気がします。
……設定全長がちょっと小さいんじゃね?ってのが本音ですが。

ともあれそんな訳で劇中では揃うことのなかった地球防衛艦隊主力戦艦です。
主力戦艦三世代
主力戦艦三世代
前方、斜め前方より。
こうしてみると復活編主力戦艦は他艦に比べて艦体を直線で構成している事が判ります。
完結編主力戦艦も直線を多用しているのですが、復活編はほぼ「箱」状態。
波動砲口もさらば/2は艦首が絞り込まれ、完結編では上部に配置されているのに対し復活編主力戦艦は艦首全体を使っており、口径が大型化しているものと思われます。
さらば/2では白色彗星への拡散波動砲斉射、完結編では(効果なかったけど)ディンギル艦隊への拡大波動砲の斉射を行っていますが、復活編は……orz

正横&斜め後方より。
主力戦艦三世代
主力戦艦三世代
こうして見ると完結編主力戦艦の艦体後部に設けられたバルジが存在感を主張しているのがわかります。

斜め上方より。
主力戦艦三世代
基本的な配置はほぼ共通ですが、完結編主力戦艦のみ多数の対空パルスレーザー砲が目に見える形で装備されています。
撮影に使用したさらば/2の主力戦艦は製作発注時にパルスレーザー砲の増設を依頼したので写真では装備されていますが、本来は艦橋周辺の僅かなパルスレーザー砲のみとなっています。
復活編主力戦艦は隠蔽式パルスレーザー砲を装備している"らしい"のですが、作中で出ていた覚えがない……。

最後に手持ちの1/1000地球防衛艦隊+αを。
1/1000
1/1000
1/1000ではこれに加え「完結編駆逐艦」と「護衛戦艦プリンス・オブ・ウェールズ」が控えております。
その後はネタ切れになってしまうので、今後のブログネタをどうしようか今から悩み中……。
2199ヤマトが1/1000の新規金型で発売されるらしいので、そこから同スケールの艦艇が出ることを切実に祈ります……。

ご意見ご感想、撮影リクエスト等ありましたら是非お願い致します~ヽ(´ー`)ノ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今回もまた豪華絢爛な。。。(^_^;)
最後の一枚なんて震えが走るくらいですよ。
更にこれに、POWと完結編駆逐艦まで揃うと思うと、、、、、、いやはや恐るべし!!w

個人的にはさらば/2主力戦艦と完結編主力戦艦のサイズ差が興味深かったです。
さらば/2版も艦体をストレッチされたとお聞きしていましたが、それでも尚、かなりのサイズ差がありますね。
このサイズだと、完結編主力戦艦は旧設定のヤマトより巨大な気がします。
まぁ、後発の戦艦ですので、それでも全然おかしいことではないのですが。
でもそれならそれで、もうちょっと活躍というか、強いところも見せて欲しかったですよねw

完結編版の後部バルジですが、何気に沖田艦(キリシマ)と似てますね、これ。

No title

MJ様

完結編主力戦艦、一部では275mのアンドロメダより大型とされているようです。
旗艦機能を強化したアンドロメダより大きいとなると、尚更あのやられっぷりが泣けて来ますが……。
それ以前に全長などの設定がされていない=最初から完全な「やられ役」だったとするなら、まともに扱う心算がなかったということになりますね。
……登場メカに対しての愛情がなさ過ぎるのではないかと。・゚・(つД`)・゚・。

主力戦艦

ご無沙汰しております。
メンタル面で凹んでおりましたもので、思うように更新できずにいます。(殴殺!!)

それはさておき、主力戦艦三世代の画像、拝見しました。

完結編の(主力)戦艦、どうみてもアンドロメダより長いですよね。アリゾナ同様300㍍前後はあります。

まあ、地球の外宇宙進出に伴い、『ヤマト』同様の長期間行動能力を持たせれば大型化してしまうのも無理はないでしょうが。
‥‥ということは、復活篇DC版に出てきたアンドロメダ級は、しゅんらん並に大型化している可能性がありますね。
こちらも気分を替えて書くことにします。

No title

EF12様

コメントありがとうございます。
一応某所でモノ書きをしていた経験からすると、精神的に凹んだ時は無理に書かず時間を置く事が一番だと思います。
自分で書いたものに納得出来ず、負の連鎖に陥る可能性が高いですから……←経験者

>>完結編の(主力)戦艦
公式設定はないようですが、ザッカピー・エー・ピーから出ていたメカニカルコレクションでは300m級の戦艦と設定されていたようです。
同社の破産によって再販は望めない商品ですが、基本的に艦艇の殆どは同率縮尺としていたようなので当たらずとも遠からじ、といったところではないでしょうか。
2/さらばの地球防衛艦隊は明らかに太陽系圏内の防衛を主目的とした、いわば地中海を主戦場と想定したイタリア海軍のような存在(航続距離削って速力&武装強化)だと個人的には考えていたり……。
ブラウンウォーター・ネイビー(沿海域海軍)からブルーウォーター・ネイビー(海洋海軍)へ変化したのが完結編の地球防衛艦隊である、と。

はじめまして(^^♪

はじめまして,こんばんは☆

先日,WEBを徘徊していたらこちらに辿り着きました.
んで早速お気に入り&リンク晴らせて頂いております.

ボクはオンタイム世代ではありませんが一ファンなんです.
今はどちらかというとクルマにどっぷりハマってしまい,模型は作れずに溜まっていく一方で1/500ヤマトが手付かずだったり2199版のヤマトも予約したことに安心しきっているので(おぃw

ヤマトの脇役的艦艇…映像時間的寿命は短いけれど、ヤマトにはない味と洗練されたデザインがイイですね!

また他のコメントの皆様や管理人様のマニアックな知識に翻弄されております.

これからもボチボチ覗かせて頂きます(^^)v

P.S
先日,等身大の佐渡先生とアナライザー等に会ってきました(笑)

No title

Ace様

場末の弊ブログへお越し頂きありがとうございます。
ヤマトに関しては自分も非リアルタイム(ヤマト放送開始の二日前誕生)世代だったりします。
再放送などが多い時代だったこともあって小学生の時にはヤマトファンになっていましたがw

>>ヤマトの脇役的艦艇
地球防衛艦隊に限らず、量産艦(機)というのはその作品の世界観を確立する最重要要素の一つだと個人的に考えております。
ガンダム世界におけるザクやジムを見るまでもなく、魅力ある敵味方の量産艦(機)デザインというのは世界観の広がりに大きな役目を果たしますし。
……とはいえ、その辺を等閑にしてしまったのがヤマトという作品が衰退した遠因とも考えているので、2199ではその辺りを是非とも改善して欲しいところです。

今後とも弊ブログを宜しくお願い致しますm(_ _)m
プロフィール

大隅4001

Author:大隅4001
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
雑記
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR