ドメラーズⅢ

……キット本体は既に保有していたんですよ、ええ。
でも完成品がヤフオクに出品されてて、お値段的にもOKかなーって思った時には既に入札してたんです、はい←

そんな訳でガミラス帝国の旗艦級戦艦としてはシュルツ艦に続く「ドメラーズⅢ」でございます。
作中ではドメル将軍の旗艦として異次元空洞でヤマトと戦闘を繰り広げますが、取り逃がしています。
大きさは正式な数値が設定されていないのですが、キット(WAVE製)では380mとされており、1/1000スケールでも40センチ近い巨大なものとなっております。

そんな訳で早速写真をば。

まずは真横より。
ドメラーズⅢ
全体的にのっぺりとした艦で、シュルツ艦やデストロイヤー艦とは明らかにラインが違います。
どちらかと言うとヤマトⅢの大型戦闘艦などに繋がっていくデザインと言えるでしょうか。

前後から。
ドメラーズⅢ
ドメラーズⅢ
主砲は無砲身型の3連装砲塔が前3、後2の5基15門。
同航砲戦において真価を発揮する艦でしょう。

斜め前方&後方から。
ドメラーズⅢ
ドメラーズⅢ
前部主砲群の赤がアクセントになっています。
艦体は紫がかった薄い青で、緑色を主体としたそれまでのガミラス艦艇とは一線を画したもの。


毎度の比較画像。
ガミラス系同士、と言うことでシュルツ艦と。
ドメラーズⅢ&シュルツ艦
ドメラーズⅢ&シュルツ艦
ドメラーズⅢ&シュルツ艦
意外と全長そのものではシュルツ艦も然程負けていませんでした。
とはいえ、艦体そのものの太さの違い、後部両舷に張り出したインテーク状の構造物、艦橋の大きさ等もありドメラーズⅢの方が圧倒的な存在感を放っています。
こうして見ると上で書いたヤマトⅢのガルマン・ガミラス帝国大型戦闘艦、ドメラーズⅢに白色彗星帝国の技術(無砲身型回転砲塔)を導入した艦と考えてもそれほど的外れではないと思います。


地球防衛艦隊の戦艦級と並べてみた。
ドメラーズⅢ&主力戦艦
ドメラーズⅢ&プリンス・オブ・ウェールズ
ドメラーズⅢ&完結編主力戦艦
ドメラーズⅢ&アリゾナ
……アリゾナが辛うじて拮抗している、といった感じでしょうか。
完結編主力戦艦も大きさではアリゾナに近いものがあるのですが、舷側装備の主砲があるとないとで見た目から感じる「強さ」に大きな差が出ているように思えます。
さらば/2の主力戦艦、アリゾナと同じ護衛戦艦であるプリンス・オブ・ウェールズは完全に貫禄負けという感じ。

そんなこんなで殆ど発作的に入手へ走ったドメラーズⅢでした。
……未組立の手持ち品はヤフオクに出す予定。



















時々コメントを頂いておりますEF12様の二次創作作品が掲載場所を変更される事になりました。
それに伴い、主人公である嶋津艦長の乗艦が主力戦艦「相模」から巡洋艦「白根」へ変更に。
……完結編巡洋艦はもう入手出来ないと思っていたのですが。
↓……あれー?
……あれー?
メカコレサイズですが思わず入手しちゃいましたよ、ええ(死
EF12様、これをベースに「白根」を作成したいと考えておりますので、宜しければ変更点等をより詳しく教えて頂けると非常に助かります(ヲィ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは(^_^)

おっ、やっぱりドメラーズⅢでしたか!!
38センチとは大きいですね、並べたPOWが妙に可愛いですw
2199でのシュルツ艦(ガイデロール級)は全長350mに大型化しましたが、それでもまだ旧作ドメラーズⅢには足りないのですね。
2199では500メートル級とかに化けそうかも(^_^;)

大隈さんも仰られている通り、巨大な艦橋は大規模艦隊(500~1000隻規模?)指揮用と考えればしっくりきます。
これに対してシュルツ艦は精々100~200隻の“中規模”艦隊指揮用なのかも。
・・・・・・大ガミラス恐るべしw

ちなみに、これも御指摘の通り、ガルマン・ガミラス帝国大型戦闘艦の艦首からブーメランミサイルを取り除いて、上下を逆転させると、ドメラーズⅢにすごく似てきますよね。

『護衛戦艦』画像転載の件、御了承ありがとうございました。
時間だけはあるものですから、文章の方もかなりの分量にまで達しまして、都合三回に分けての公開になりそうです。
早ければ明日にでも第一回を公開する予定で、作業完了しましたら、改めてお礼とご案内にお伺いしますね(^_^)

No title

こんばんは~♪
先程、ヤマトⅢ護衛戦艦妄想ネタの第一回『護衛戦艦総論』を自ブログで公開開始しました(^_^)
お言葉に甘えて、貴BLOGの画像を転載させていただきましたので、お手すきの時にでもご確認をお願いしますm(__)m

http://pub.ne.jp/myedf/

No title

MJ様

コメントありがとうございます~。
後付設定かもしれませんが、ドメラーズⅢや新型駆逐艦のラインはⅢに受け継がれたのではないか、という妄想はそれはそれでアリかなーと個人的には思ってます。
ドメラーズⅢは1000隻単位の艦隊を指揮統率している訳ですし、形状はガルマンガミラス帝国の大型戦闘艦へ、コンセプトは新型デスラー艦(1350mのアレ)に反映されているのかもしれません。
……にしてもつくづくⅢのガルマンガミラス帝国の艦は大型化しているな、と思います。
同世代の地球防衛艦隊では300mを超える艦なんてまず有りませんからね……。

護衛戦艦論、楽しませて頂いております。
アリゾナに続くプリンス・オブ・ウェールズの考察、楽しみです(´∀`)

白根級

どうもですv

白根級は次期主力艦船の試作艦という位置付けですから、形状は完結編ながら、細部やカラーリングはさらば/2という折衷です。

ゆえにカラーリングは白色彗星戦時の巡洋艦。主砲は主力戦艦のそれに準じています。

また、後部艦底に巡洋艦の艦尾にある3連装砲を 取り付けましたが、これが完結編巡洋艦と異なるところです。

無論、これは初期仕様ですので、今後の改装で変更されるかも知れません。

No title

こんにちは(^_^)
本日、全三回の護衛戦艦妄想が無事に完結致しましたC=(^◇^ ; ホッ!
お言葉に甘えてお借りした画像は最終的に一一枚にも及びまして、本当にずうずうしくってすみませんですm(__;)m

特にPOWの画像につきましては、私自身、詳細な形状まで記憶していなかったものですから、こちらで画像を拝見していなければ、絶対にあの文章は出来上がらなかったと思います(^_^;)
ただ、勝手につけてしまった“異名”などは、御怒りをかってしまわないか心配もしていまして、もしそうした部分がありましたら、すぐに対応しますので、何なりとお申し付け下さい。

この度は本当にありがとうございましたm(__)m
今後とも、宜しくお願いしますm(__)m

> 新型デスラー艦(1350mのアレ)

そのサイズは非常識すぎる!!と昔は思っていましたが、2199の各艦サイズを聞くと、『それもアリかも・・・・・・』と思ってしまうから不思議ですw

No title

EF12様

>白根級
主砲は主力戦艦と同じ&艦尾下部の副砲は巡洋艦の3連装砲と同じ、了解致しましたー。
……メカコレからパーツを持ってくれば再現は大丈夫そうです。
先になるとは思いますが、島津艦長の指揮する巡洋艦白根、再現したい(製作して頂く)と思いますヽ(´ー`)ノ


MJ様

>画像
転載元さえ明記して頂ければ問題ありませぬー、今後とも必要があればいつでもご相談下さいまし。

>新型デスラー艦
とはいえ、昨今の宇宙モノでは小型な艦になりつつありますね……。
むしろヤマト世界の場合、宇宙戦艦というカテゴリで見た場合異常な小ささなんですが。
ガンダム世界ですら400mを超える艦(ラー・カイラムとか)が普通に存在してますし、恒星間航行を可能にする宇宙船という枠で見ればむしろデスラー艦が正常な大きさなのかもしれません。
……単艦破壊力と言う意味ではサイズとは真逆の威力を持っているのがまた恐ろしい所なんですがw
プロフィール

大隅4001

Author:大隅4001
艦こ関係模型やフィギュア中心のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
雑記
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR